秋のプチシェイク置き換えダイエット

暑さもやっと和らいで過ごしやすくなってきましたね。
まだ秋の花粉症にはなっていないこともあり、毎日活動的に過ごせています。
活動的なのは良いのですが、問題が発生。
夏に比べて断然、空腹を感じることが多くなりました。
私は涼しくなると、とにかくお腹が空くのです。
なので、完全に冬太りタイプ。
ただでさえ秋は美味しいものがいっぱい。
サツマイモ、かぼちゃ、栗、梨、ぶどう…
どれも好きなものばかりです。
心と身体の健康の為にも旬のものは美味しく頂きたい。
でも、体重の増加は気になる。
我儘です。分かっています。
食べたいけれど我慢はしたくない。
何か良い方法はないかと考えたところに、
オルビスのカタログ情報誌、hinamiが届きました。
化粧品はオルビスをヘビロテ中なので、定期的にカタログが届きます。
内容も秋らしくなっていて、季節を感じます。
そこで目に止まったのが「プチシェイク」のチラシ。
新しい味が出ていました。
その名も「パンプキンプディング」。
かぼちゃ好きにはたまりません。
以前も定番の味で1食置き換え、一か月で2キロのダイエットに成功しました。
牛乳を混ぜるだけですぐに出来、
ドリンクタイプの置き換え食品より満足感があります。
どの味も自然で美味しく、おかわりしたくなるほどです。
(勿論おかわりはしませんが…笑)
なので今回も期待大。
さっそく注文して、週末の到着を希望。
味と効果を楽しみに待っています。ダイエット

ダイエットや運動を続けている人、痩せにくくなってくるのです

肥満体型だった人が普通体型になるダイエットと違って、標準体重から美容体重に落とすダイエットは難しいものです。
最初の1~2キロは食べ過ぎていた分や、水分などでわりとするっと落ちるのですが摂取カロリーと消費カロリーがちょうどいいバランスになってくるとそこから痩せにくくなります。
ダイエットや運動を続けて正しいダイエットをしている人ほどそれは実感しているはずです。
いわゆる停滞期です。
これを理解していない人は痩せないと諦めがちなのですが、継続している人なら「あ、また停滞期に入ったな」とわかるはずです。
控えめな食生活でも運動をしても体重計の数値が全くといって動かない、本当に憎らしくなるほど頑固なのです。
どうかすると、むくんで体重増加を起こす人もいますけど、これは痩せる前のいい兆候なので絶対にあきらめないことです。
それでもコツコツといつも通りの食生活と運動を続けていましたら、むくみもとれます。
おしっこが沢山出てすっきりして、それからちょっと体重も減る傾向に入ります。
痩せスイッチが再び入る時が必ずやってくるので、停滞期は気長に乗り切ることがポイントです。
1~2カ月動かないで、3か月目から痩せだす・・・くらいにかまえておくといいと思いますよ。

柔軟とマッサージで太もものダイエットに成功しました。

私は太ももがコンプレックスでした。小・中学生時代に部活で養った筋肉のせいで太ももが男性並みに太くなってしまったのです。お気に入りのGパンを買えたことは数えるくらいしかありません。また、パンツスタイルのときには、太ももが隠れるトップスばかり着ていました。
 そんな私でも、今ではお気に入りのGパンをはくことができています。夜寝る前10分くらいの下半身の柔軟とストレッチで太もものダイエットに成功したのです。具体的には、よくある開脚のストレッチをしたあと、くるぶしの上あたりから足の付け根あたりまで下から上へとマッサージしていきます。資格試験等のための暗記をしたり読書をしたりしながらやっていました。
 成果を感じるようになったのは、やり始めてから約1か月くらいです。以前はGパンをはくとピチピチで張り裂けそうだったのが、「あ、なんかゆとりがある」と思いました。今ではワンサイズ小さいズボンをはいておしゃれを楽しんでいます。

ダイエット,楽しく無理なく続けるには・・

こんにちは。みなさん、ダイエットってしてますか?雑誌に掲載されていたり、テレビで特集されているものでもとてもいろんな種類がありますよね。やり始めた瞬間はモチベーションが高くてもなかなか続かないなんてことありませんか?気軽に長く続けることがやっぱりダイエット成功の近道ですよね。私おすすめの方法はダイエット友達をつくることです。朝のウォーキングやジョギングも一人だときょうはいいやなんて思ってしまいませんか?しかし、友人と約束していればお互いに励ましあって運動を続けることができます。一緒にスポーツをしたりすれば、楽しくカロリーを消費できてしまいます。わたしは友人と家のちかくの市民プールに最近通っています。ジムのプールなどと比較するとかなり料金が安いところも魅力的です。友人と二人で全部で何メートル泳ぐなどと目標をたてそれにむかって泳いでいたりします。一人ではなかなか続かないなんてひとは仲の良い友人と一緒にチャレンジするのがとっても良いと思いますよ。

今年も食欲の秋にぴったりなダイエット

秋になると美味しい食べ物がたくさんあって食べたくなります。お菓子では新商品がたくさん発売されて、しかも「期間限定」とか書かれると女子は弱いですよ。でも私にはちょっと変わったダイエット方があるんです。それは、かぼちゃをおやつとして食べるんです。しかもまるごと1個を買ってきて、何回かに分けて、食べます。面倒ですがそれが良いんです。そして、種も別によく洗って食べます。かなり面倒ですが、身体に良いので、1手間も2手間も惜しみません。まず、かぼちゃ自体は季節柄甘いので、洗って少しの水で茹でるだけ。甘味が足りなかったら、少しの塩でかぼちゃ自体の甘味を引き立てるようにします。種の方はよく洗って乾かしてから種をフライパンでカラ入りして食べます。食べるのは白い外側の皮から出した緑色の種です。面倒ですが、ナッツを買うよりは安いし、栄養もあります。この手間をかける時間のおかげで、ダラダラ食べる時間も減ります。基本体重を減らすことよりも増やさないほうに心がけて、秋は過ごしたほうが良いです。それだけでも春の体重は前年よりも少ないはずです。

1ヶ月で5キロ痩せた!~私が行ったダイエット法とは

こんにちは。ダイエットを始めたい方で「最近太った。ダイエットしなきゃ。でも、やり方が分からない。」なんて人も多いのではないのでしょうか。そこで今回は、私が行ったダイエット法を紹介します。
私は大学時代に体重が62㎏ありました。周りからしたら「普通じゃん!」と思うかもしれません。ですが、私は隠れ肥満であるため痩せ型ですがお腹が出ているタイプでした。「このままだとヤバい。」そう感じた私はダイエットを決意しました。
まずは運動から。私の実家の近くにスポーツジムが併設されている体育館がありました。そこに週2、3回のペースで通いました。内容としては、ランニングを30分した後に筋トレを専用器具で上半身は30回×5セット、下半身は50回×5セットと下半身メインで行いました。満遍なく行うことが大事です。トレーニングが終わった後はプロテインを飲んで筋肉をケアしました。
次に食事です。1日3食をきっちりと摂り、ご飯などの炭水化物はおにぎり1個分に減らしました。そして野菜の量をボウル一杯分と大量に摂取して野菜中心の生活にしました。間食もジャンクフードはやめました。その代わり、ブラックコーヒーや炭酸水などカロリーがないものを口にして空腹を和らげてました。とにかく高カロリーなものは摂らないと自分に言い聞かせることが大事です。
これを1ヶ月続けた結果、57㎏にまで体重が落ちていました。また、お腹周りもすっきりして細くなりました。周りからも「痩せたね」と言われて自信がつきました。今では、おしゃれをする事が楽しいです。
以上が私のダイエット体験談です。このダイエットなら誰でも続けられると思うのでオススメします。ダイエットをして新たな自分と出会いましょう。