「減量しなくていい人間もある」というケース

シェイプアップってやせる必要がある自分がやるべきことだと知る自分はどれくらいいるのでしょうか?痩せこける無用自分が我も我原料競走するようにシェイプアップに精を出しているのはちょっと異様な感じがするのです。
特別やってはいけないためはないので、そこは自由なんですけどね・・・。ただ、痩せすぎている状態は美しくないな~と痩せすぎている人の健康を探る度に思います。
自身は湯船が大好きなので週間に2回湯船へ通っています。湯船へ行くとイヤでも他人の健康が目に入るので見てしまうんですが・・・。やっぱり痩せすぎてあばら骨が浮き出て要る奥さんの健康は悪いなと・・・。
奥さんってちょっと肉付きが良いほうが美しいんですよね。弱悩みなんですが、ちょっとふっくらして人肌にハリがあるほうがきれいに思えるんです。間違ってもあばら骨が浮き出ておる健康を美しいなんて思えません。
「痩せこける必要がある自分が痩せればいい」と、そういった瞬間思うのです。