ウェイト合算には乗らないけれども、ゆるめのランニングで減量

自身はやや太めなのでシェイプアップをしたいのですが、ウエイトを量って記録するのはストレスになるから止めてしまいました。
デイリートータルを鏡に映してチェックすることは、続けてある。前よりも太ったなと感じたり、好きな被服が着られなくなったりすると、急に考えが引き締まって、ご飯の数量を待ち受けることもあります。
けれどもそれだけでは「太めの自身」から抜け出せないので、一生を再考しようと思っています。
今どき、ランニングを始めました。ランニングというと、大変そうに聞こえるかもしれませんが、気軽にもらえる企画を発見したのです。
お日様が暮れる前に出かけて、真っ暗になる前に戻ります。こういうひとときなら、薄暗いので自身と瞳が見合うことはないし、UVも気になりません。
出向く場所は、近所の公園などです。ターミナルビルへ行くこともあります。近所に出会ったら、何気なく歩いているフリをします。
滑るときは、何も考えません。そして走り抜けたくなったら歩きます。
こういうゆるめのランニングは、ムシャクシャの解消にもなり、なかなか健康的なシェイプアップ法です。