ダイエットするならウェイトよりも粘りたい行い

シェイプアップをするならまず自分の目標をはっきりさせるべきです。
例えば、乗り物を細く目指すとか、お腹を引っ込めたいとか、健康のためにボディー脂肪を無くしたいみたいな風にだ。できれば何移動体重を減らしたいみたいなゴールよりも、この具体的なゴールの方が良く、こちらは一度ウェイトにばっかりこだわって節食のシェイプアップをしていたら辛くて辛くて最終的にはリバウンドしてしまったからです。
これはクラブのパーソナルトレーナーさんに一度言われたことですが、ウェイトは何移動減らしてもお客様に見えるわけではないです。筋肉容量を増やしてボディーを引き締めるほうが見栄えが変わりますと言われました。
そこからは闇雲な節食はやめました。
全体的にボディーをスッキリさせたいなら、体の中で一番大きい筋肉ですヒップや大腿の筋肉を鍛え上げるとく、この部分が効率的に鍛えられるのはスクワットです。
1つの作動に10秒とか20秒、ゆっくり時間をかけて10回ほど行います。
そして筋肉痛が出ているにはその部分の筋トレはお休みします。
ここでもやみくもにスクワット50回、100回とかすればよいわけではなく、作用のデキにこだわって下さい。