わたしがシェイプアップでエライ方針について教えます

我々は目下30金ですが、一時期ウエイトが70キロを超えて掛かることがありました。
その当時転職作用を通じてあり、なかなか決まらなかったのですがある時面談した
ディーラーの面談官の他人が、やたら屈強箇所はOKかを聞いてきて、挙句の果てには
もう少し体調管理に気を付けた方がいいと言われました。
その時はとても腹が立ちましたが、でも我々がなかなか決まらないのはそんな
ことも影響しているのかもと思い、シェイプアップしようと決意しました。
我々がシェイプアップをするにあたり、金字塔気を付けたことは元気を強く有する定義
だ。
強い元気を保ちやり始めたのが、一斉の夕食本数を徹底的に抑えたことです。
細かい一年中何キロカロリーに押さえつけるなどはよく分からず、細かく計算することが
自分には合わないと思ったので、行き渡りすく一斉の採り入れる本数を切り落としました。
開設を分かりやすくするために、具体的に扱う富で設定しました。
朝食200円、正午500円(ジュース組み込む)、夜更け800円、という特性だ。
買って取ることが多かった我々にとって、分かりやすい基準になりました。
また一年中1500円ので、食費にも好影響を及ぼしたのではと思います。
結果少し時間はかかりましたが、10キロほど減量することに成功しました。
この方法は今でも続けてある。