私のダイエット忘備録 次のダイエットのために

かつて私が試したダイエットの記録です。
1.ステッパー
初めて購入したダイエット器具です。足踏みダイエット器具とでもいえばよいでしょうか。価格は1万5千円くらいだった気がします。半年ほど気が向いたときに使用していましたが、踏み台の根元が折れて粗大ごみになりました。ダイエット効果は感じられませんでした。気が向いたときしかやらないのであれば痩せるわけがないと分りました。
2.遺伝子別ダイエット(体質診断とサプリメント)
遺伝子診断をして、体質に合ったサプリメントを摂取してダイエットする方法です。
遺伝子診断は1万円くらいだったと思います。私はいわゆる下半身デブタイプでした。おすすめのサプリメントを半年くらいは摂取してみましたが、効果はありませんでした。サプリメントのみで痩せることは無理だと分りました。
3.脂肪燃焼をうたう特定保健用食品
脂肪の燃焼に効果的とうたわれている飲み物を半年ほど毎日飲んでいました。効果はありませんでした。飲むだけで痩せるわけがないと思ってはいましたが、それを確認できました。
現在、糖質制限ダイエットをしています。これは継続していると少し効果がありました。過去の失敗が継続の大切さを教えてくれました。

ダイエットの為に運動を習慣化する不真面目な方法

以前、ダイエットを成功させるには、強い意志やまじめな取り組みが必要だと思っていました。それはたしかにそうなのですが、それだけでは挫折してしまうこともあると思います。特に社会人ともなれば、仕事や家族の用事など、自分を周りに合わせなくてはいけないことも多く、ストレスや多忙に対処しながらダイエットしなくてはいけません。
自分のことにだけ集中できるわけではない環境でも、ダイエットを続けるために、私が考えたのは、真面目なダイエットができなくても気にせず、気軽なながらダイエットをすることでした。特に、自分の好きなこととダイエットを合体させられたら、良いと思い、考えついたのがテレビを見る時間をダイエットの時間にすることです。テレビのある部屋にダンベルを置き、テレビを見る時間はダンベルの上げ下げまたは足踏み運動をすることにしました。たったそれだけのことですが、10分もすればうっすら汗がにじみ、心拍数をはかると120くらいには上がっています。テレビを見ることはすでに自分の習慣になっているので、それと運動を合体させることで運動も習慣化することができました。
この方法のよいところは、「毎日コツコツ運動」という目標が、知らず知らずのうちに達成できることだと思います。

急激に体重を落とすダイエットはオススメできません。

これまで数々のダイエットを行ってきましたが、急激に体重を落として健康を害したこともありました。その時の経験から、やはりダイエットはゆっくりと行うべきだと思っていますし、急な体重減少はオススメできません。
私の場合、極端な食事制限のダイエットをしてしまったのです。3食食べてはいたのですが、夕食に太るからと炭水化物を抜いたり、油物はほとんど摂取しなかったりしました。お肉もできるだけ避けて、タンパク質源は豆腐などの豆類からがほとんどでした。これによって3か月で10キロ近く体重が落ちました。もともとものすごく太っていたわけではなかったので、10キロ痩せると不健康なほどガリガリになりました。
久しぶりに会う友人や親には驚かれましたし、生理が止まったり、髪もパサパサになりました。常に体が冷えているような感じで風邪も引きやすかったです。
そこからはタンパク質を多く取るように意識し、夕食にしっかりとご飯を食べるようにしました。やはり不健康に?せるようなダイエットはいけません。しっかりとご飯は食べ、運動をして緩やかに痩せることが大切だと痛感しました。

アプリを使って体重などを管理するダイエット

レコーディングダイエットと同じだけど、スマホのアプリを使って私はダイエットを楽しく行ってる。
毎日食べたものの管理と運動をした時間などの管理を「あすけん」ていうアプリに入れているんだけど、最初は面倒だなぁと思っていたものの最近では入力しないと一日が始まらない終わらないような気分になってる。
朝起きて体重を毎日きちんと計るようになったし、あすけんは摂取したカロリーが出てきたり、一日のカロリーがオーバーすると赤字になったりするので自制できるきっかけにもなる。
私の場合は身長が低いから一日の摂取カロリーも基本的に低いんだけど、ネットとかで平均的な摂取カロリーとか見ると、平均身長でしか載っていないときがあるのであすけんみたいに今の身長体重から摂取カロリーが割り出せるアプリは重宝してる。
カロリーがオーバーしてしまったときは、翌日自制しようって思うこともできるし、今まで意識してこなかった食べ物や素材のカロリーの高さとか見ることができて、これでカロリー摂取するくらいなら低カロリーなものを摂取しようって思うこともできるので、ダイエットを続けやすくて助かってる。

食事制限ダイエットがリバウンドしやすいのには理由があります

ダイエットのため食事制限をしている人も多いかと思います。
プチ断食などの食べる量を減らすダイエット方法は、短期間に効率的に体重を減らすことができます。
ですが、食生活を元に戻したとたんに、体重が増えてしまうことが多いようです。
食事制限のダイエットでリバウンドしてしまうことが多いのには、理由があります。
それは、食事制限ダイエットをおこなうと、体についていた脂肪と同時に筋肉までも落ちてしまうからです。
筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝も落ちてしまいます。
基礎代謝は、食べたものを消費するときや、体温を維持するためなど、わたしたちの生命維持に必要になる代謝のことをいいます。
このはたらきが鈍くなると、消費されるカロリーも低くなってしまいます。
つまり、やせにくい体になるのです。
食事制限ダイエットをおこない、やせにくい体になっているにも関わらず、食事を元に戻してしまうと、すぐに太ってしまいます。
食事制限ダイエットでリバウンドを予防するには、筋肉トレーニングを取り入れるのが大切になってきます。

一番簡単だったスクワットダイエット

私がこれまでやってきて、一番続けやすいなと思ったのはスクワットする事によるダイエットでした。
スクワットなら、あまり広くなくてもどこでも出来ますよね。
それに、思い立ったらすぐ出来てお金も全くかからないです。
足腰を鍛えておけば、動くのも億劫でなくなるし、お腹にも効く運動なので、便秘にも良い感じです。
何より方法が単純なのが一番です。
サプリなんかも併用する事はありますが、気軽で準備体操気分で出来てしまうのです。
毎日やるのが本当なら良いのでしょうが、そこまで真面目にやってません。
気づいた時に、腰を回してスクワットして、とやってる程度ですが太りません。
使ってる筋肉を意識しながらやるとさらに効いてる感じがします。
お腹周りって鍛えると、全身に良いですからね。
妊娠中から、太り過ぎないようにと勧められて始めたスクワットですが、一回に30回くらいやれば十分です。
もう歳が歳なので足は出せませんが、出してもそれほど恥ずかしくない引き締まった足を維持できるのはスクワットのおかげです。